1月 08

2019年、年賀状ネタバラし回

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

 

本日は2019年の年賀状デザインにこっそりと仕込んだ「遊び」を紹介していきたいと思います。

今年の年賀状は、年賀状担当の総務部Yさんと私(広報部O)で、弊社の過去7年分ほどの年賀状を見返し、「デザインはどうしよう、必須で入れなければならないものは何?」等悩み、様々な方の意見とチェックをかいくぐり制作したものです。

…チェック長かったです。

 

年賀状のイラストは、小中学校の教科書にも取り上げられている「鳥獣戯画(鳥獣人物戯画)」です。
高野山に伝わる“国宝の絵巻物”に登場する擬人化された動物で、特にウサギ・カエルは、その仕草に愛嬌があり幅広い層に人気があります。
また鳥獣戯画の「鳥獣」が「長寿」と読みが似ているため、縁起の良いものとされています。

 

本年も鳥獣戯画のウサちゃん・カエルちゃんのように、企業としてみなさまに愛され、ご期待に添えるよう精進いたします。

 

さて、

説明が長くなりましたが今年の年賀状には「遊び」を入れております。
いきなりですが!問題です。ジャージャン♫

このイラストの中に「何か」が隠れています。


この段階でわかった方はIQ150、すごいです。
もちろん隠れているのはウサギ、カエル、イノシシ以外ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒントは「弊社社長の名前」です。


ここでわかったらIQ100!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は…

“弊社社長・林 容(ハヤシ イルル)の名前が隠れていた”でした。

 

新年最初の謎解きはスッキリしましたでしょうか。
答えを見て「あ!なるほど」と感じるだけでも脳には刺激があり活性化されるそうです。

 

以上、2019年の年賀状デザインのネタバラシでした。

12月 27

年末のご挨拶

今年も残りわずかとなりました。
本年も大変お世話になりました。

2018年は、初のプロカメラマンによる製品写真撮影から始まり、全国各地でセミナーを実施、西の拠点として「おおさかエコプラザ」で常設展示を開始、夏・冬と展示会にブースを出展、韓国出張での初のサッカー親善試合など多くの実りある活動を行うことができました。

弊社社員の頑張りはもちろんのことですが、たくさんの関係者の方々のサポートと協力があって実現できたことです。
ご理解とご協力ありがとうございます。

弊社は12月28日(金)で仕事納めとなり、新年は1月7日(月)から通常営業を開始いたします。

どうぞ良いお年をお過ごしください。
また来年もよろしくお願いいたします。

12月 25

2018年、残り1週間です

♪シャンシャンシャン、シャンシャンシャン♪

本日は「平成最後のクリスマス」です。
自分で言ってしまいましたが「平成最後の〜」と言うフレーズを耳にするたびに少し寂しい気持ちになります。
どうも、青春を「平成のど真ん中」で過ごした女。広報部のOです。

さて年の瀬も迫り、今年も残すところあと1週間となりました。
お店で忘年会が行われている様子を目にします。
この時期は「飲み会・宴会」に参加する事が多くなりますね。

私はあまりお酒をたくさん飲む方ではありませんが、飲んだ後にシュークリームを買って帰り食べる習慣があります。必ずです。
たくさん食べてお腹も空いているわけではない、しかも夜中。
是非やめたい習慣です。

そこで「お酒を飲んだ後になぜ食べたくなってしまうのか」をさっくり調べてみました。
(つたない絵ではございますが以下まとめです)

お酒を飲むと肝臓が働くので、そのエネルギーになる炭水化物が足りなくなる=食べたくなる(補給)
という仕組みでした。

特にビールをたくさん飲む方は、炭水化物と塩分が摂取できるラーメンに走りがちになるみたいです。
肝臓が求めているなら仕方がない(?)のか…。
しかし食べ過ぎには気をつけたいところ…。
問題解決にはなりませんでしたが理由がわかりスッキリしました。


ちなみに「宴会」と「飲み会」は若干意味が異なります。

宴 会:飲み物を中心に人が集まる会の事で、飲食を共にする事でお互いのコミュニケーションを深める事が目的とされている。飲み物がお酒とは限らない。(出典:三省堂 大辞林)
飲み会:酒を飲むための集まり。(出典:三省堂 大辞林)


すでに忘年会を終えられた方もこれからの方も、年が明けたら新年会もあります。
楽しい雰囲気に流されての飲み過ぎ、食べ過ぎには十分に気をつけて(体のために!)コミュニケーションを深めましょう。

なんだかまとめサイトのようになってしまいましたが、これにてドロンさせていただきます。

12月 20

ぐーぱる君、セミナーの様子をリポート

こんにちは、広報部のNです。

最近は、夕方になるとあっという間に真っ暗になって日が短くなったなぁと感じますよね。暦上では今週末の12月22日は「冬至」です。日本では、江戸時代頃より冬至に柚子を浮かべた「柚子湯」に入浴する習慣があるそうです。

「柚子湯に入れば風邪を引かない」と言われているそうなので、ぜひ今週末はスーパーで柚子を買ってゆっくりと「柚子湯」に入って冬を乗り切ってください♪


さて、今回は11月12月に開催した2つのセミナーの様子をご紹介したいと思います。


1つ目は、家づくり学校スキルアップセミナーvol.3「高気密・高断熱にするには理由がある」@岡山



<講師のご紹介>


日本ERI株式会社 広島支店評価部 主査 新家 啓史様


当社 日本住環境株式会社 広報部 プロジェクトマネージャー 釣本主任


野原住環境株式会社 ゼロエネ住宅サポート部 担当課長 加賀谷 幸子様




<会場の様子>

セミナー中は、頷いている方、メモしている方も多く見受けられました。




2つ目は、OMソーラー×日本住環境×日本ボレイトコラボセミナー「本当に快適な全館冷暖房とは」@東京、大阪



<11/13(火)東京会場の様子>

たくさんの方々にご参加いただき、満員御礼!






<12/11(火)大阪会場の様子>

司会進行は広報部 小川部長!


会場内には、製品の展示も行いました!


今後も、家づくりにおける注意点やポイントを、様々な視点からお伝えするセミナーを開催していきますので、ぜひご参加ください!

<セミナー情報はこちら>
日本住環境セミナー情報※HPにとびます

次回の記事もお楽しみに♪

11月 27

ジャパンホームショー2018(平成最後のJHBS)出展レポート!

今年も残すところあと1ヶ月。いやー1年経つのが早いですね!
もうすぐ平成が終わってしまうのが寂しいと共に、新元号が気になってしょうがない広報部のDです。

さて、今年もこの時期がやって来ました。
そう!皆さんもご存知の「ジャパンホームショー2018」!

日本住環境も、この年に一度の建築業界の一大イベントに、今年も出展しました!
しかも今年はメインブースと新建ハウジング特設ブースの2箇所での出展でした!

まずはメインブースの様子がこちら!

ブース全体をブルーで統一し、「デザイン住宅に安全な通気材を」を説明するのにぴったりのデザイン性のあるブースになっており、お客様の入りもGOOD!

実寸の納まり模型も展示していたので、お客様には分かりやすくご説明させて頂けたかと思います。
弊社営業も熱心に紹介をしていました。※画像はイメージです。

さらに通路側の壁面には、お客様が気になって足を止めて頂くことをコンセプトに、グラフィティテイストのかっこいいデザインで飾り付けました。これはインパクト大!!!
このインスタ映えする壁面は、弊社社長の林容がモデルとして一役買ってくれました。

こちらはブース内で配布していたリーフレットです。
お客様からも内容が分かりやすいと好評で、制作を担当した広報部のKも大変喜んでいました。
こちらのリーフレットの内容が気になる方は弊社営業までお問い合わせ下さい。

続いては、新建ハウジング特設ブースの方のご紹介です。
こちらは広報部がメインとなって出展しました。

こちらのブースではカタログの請求と、お客様のお名刺と交換で弊社の北村忠男常務が執筆した「住宅づくりの新しい常識 高気密木造軸組住宅をもっと知ろう」をお渡ししていました。

また、ジャパンホームショー2日目には「新建ハウジングセミナー〈工務店ミライセッション2018〉」にて、我ら広報部の『住宅の事故事例を知り尽くす男』こと釣本主任による気密の重要性に関するセミナーを行い、こちらもたくさんの方々にご来場いただき満員御礼となりました!

以上、今年も大成功で幕を閉じた平成最後のジャパンホームショー2018でした!

3日間を通してそれぞれのブースへ大変多くのお客様に足を運んで頂き、誠にありがとうございました。
またご協力頂きました皆さまもありがとうございました。

また来年のジャパンホームショーでお待ちしております!

古い記事へ «