12月 03

今年も出展!ジャパンホームショー2019!!

ちわーっす!この寒暖差でばっこり風邪をひき、さらには健康診断で身長が8mmも縮んでいてショックを受けている広報Dです。久しぶりの登場です。

さて今年も日本住環境はジャパンホームショーに出展しました。

今年は「STOP&MOVE」をテーマに、気密(STOP)躯体換気(MOVEをお客様へ提案すべく出展しました。

さらに出展者セミナーでは、ものつくり大学准教授の松岡大介先生を特別講師としてお迎えし【高耐久で長持ちする住宅づくり】についての講演を行いました。

ブース・セミナー共に多くのお客様に足を運んでいただきました。

ご来場いただきましたお客様ならびにご協力いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

毎回展示会に足を運ぶと自社ブースだけではなく、他社の出展ブースも気になってしまい会場内をくまなく見て回ってしまいます。どこの企業も展示会での目的やテーマがしっかり企画され、ブースや配布資料も統一性のあるデザインになっています。そんな各企業の個性を見るだけで勉強になります。

その見て吸収したものを活かし次回の展示会もより良いブースや資料でお客様へご提案できるよう、会社一丸となって頑張っていきたいと改めて思った今回のジャパンホームショー2019でした!

また広報部では現在、展示会だけではなく事業全体も会社一丸となって盛り上げて行けるよう、社員へ向けての企画も進行中です。外へだけでなく中で頑張っている社員への広報活動も大事な取り組みだと考えています!

社内企画に関してもいずれサテライトで紹介していければと思っています!

お楽しみに〜♫

11月 19

サッカー部合宿in山梨

こんにちは!11月に入り、最近は朝夕の冷え込みが厳しくなってきましたね。
冬の気配を感じるとともに“冬の味覚”が楽しみな広報部のNです。

 
さて、今日11月19日「ペレの日」だそうです。
「ペレ」はブラジルで最も偉大な元サッカー選手で国民的スター。

※出典:www.maniado.jp

そんなペレが1969年にサントスFCで1000号ゴールの偉業を達成したことにちなみ、
ブラジルのサントス市が1995年11月19日を「ペレの日」と制定しました。
1977年に引退するまで1281得点を記録し「サッカーの神様」と称されています。まさにレジェンドですね!

 
ということで、今日は10月に行った弊社の東日本でのサッカー合宿の様子をお伝えしようと思います♪
合宿場所は富士山の麓、山梨県鳴沢村の「富士緑の休暇村」です。


グラウンドからも富士山がキレイに見えました!

 
1日目、早速グランドへ行きウォーミングアップをし、シュート練習と試合を3試合行いました。

弊社のサッカー部は、サッカー「経験者」と「未経験者」が一緒になり、技術向上だけでなくチームワークも高め、大会で優勝することを目指して頑張っています!
 

 
17時までみっちり練習を行った後、夕食はBBQでした♪

 
2日目は、試合を中心に行いました。試合では、昨日の練習の成果を発揮しサッカー未経験者の部員さんたちの好プレーが目立っていました!

 
前回、私の書いた記事で「自らプレイヤーとして参加をしてみる」と公言した通り、
休憩中に少しだけキーパーを体験しました。

フットサルのゴールとはいえ、思った以上にゴールが広くて、短時間なのにものすごく疲れました…w
何より、部員の皆さんの体力とガッツに改めて尊敬した瞬間でした。

 
ちなみに、試合に負けたチームは、罰ゲームで腕立て伏せをしなければなりませんでしたw

試合でたくさん動いた後に腕立て伏せをするだけでも大変ですが、それを何度もすることになれば相当しんどいですよね…。
全6試合、絶対に負けられない戦いがそこにありましたw

 
今回のサッカー合宿では、初めてサッカー合宿に参加する方もいて、私のように撮影隊の役割をしていただいたりと、感謝とともに、営業所の垣根を越えて深い交流をもてる楽しい合宿となりました♪

 

12月14日(土)には、毎年恒例の弊社主催「NJKカップ」という大会が開催されます!

合宿や日頃の練習の成果を発揮してチーム一丸となり、優勝を狙います!!
また大会の様子も後日お伝えします♪

 
次回の記事もお楽しみに♪

10月 29

NJK研修・開発研究所に潜入!

こんにちは、広報部のSです。

 

8月に入社した私ですが、わからないことも多いひよっこ…
そこで同じく新人のAさんと広報部新人研修会を受けにNJK研修・開発研究所(通称NK)に行って来ました!今回の記事ではそのNKの魅力を紹介していきたいと思います。

 

まずはNKについて軽くご説明。NKとは千葉県松戸市にある弊社研修施設。原寸大のモックアップ模型にて実際に気密部材の施工をしたり、気密化による優位性の研修を行うための施設です。また弊社製品開発のための試験もこの施設で行っています。

モックアップ模型の中では実際の住宅で弊社の製品がどのように使われているかを勉強しました。製品は普段カタログやホームページでは見ていましたが、実際に見て触る事で文字や写真だけでは感じることができない製品の特性や利点を体感することができました。

写真はルフロのメンテナンスを体験する私です★

「ルフロのメンテナンスは簡単!」という文言は何度も耳にしましたが、実際にメンテナンスをすると本当に工具も必要なく少しの力で簡単に分解・組み立てができてしまい、想像していたよりもずっと簡単でビックリ。弊社の製品…おそるべし…!

 

そしてNK名物と噂の『暴風雨試験装置』
最大でなんと40m/sの風を発生させることができ、この装置を使って弊社の製品の試験を行っているそうです。
なんと今回は開発部の許可をもらって実際に40m/sの世界を体験させてもらうことに!その貴重な映像がこちら!

前髪がすごいことになってますね(笑)
実際は飛ばされないようにするだけで精一杯で、少しも力を抜けない状態でした。いままで台風や竜巻などの被害はニュースで見たりはしていましたが、体験することで改めて風の怖さを感じる事ができました。今後は台風接近中は自宅待機すると心に誓いました!

 

他にも弊社の製品の展示やおしゃれな事務室などNKは見どころがたくさんあります!残念ながら時間に限りがあり全てを見尽くしたわけではありませんが、製品の事・住宅の事を肌で感じる事ができました。
定期的にセミナーも行っていたり、ご要望があればご希望の研修セミナーを開催する事も可能ですのでご興味の方は是非お近くの営業所までお問い合わせください。(宣伝)

 

以上、広報部のSでした。また次回の記事でお会いしましょう。

10月 11

10月は「住生活月間」

こんにちは~10月から入社しました広報部のAです、初めまして。
いきなりですが、みなさんは10月が「住生活月間」なのをご存知でしたか?
恥ずかしながら私は知らなかったのですが、今回サテライトの記事を書くにあたりネタ探しをしていたところ
国土交通省が毎年実施しているという情報を入手したので、これを機に色々調べてみました。

「住生活月間」は平成元年から「国民の住意識の向上を図り、豊かな住生活を実現するため」に定められて今年でなんと30周年!
今年度は「未来へつなぐ住まいづくり~ずっと笑顔と希望があふれる暮らし~」をテーマに、様々な展示イベントやシンポジウム、住宅フェアが各地で開催されているみたいです。

当社でも全国各地で定期的にセミナーを開催しています。
「豊かな住生活を実現する」ための要素が盛りだくさん!
11月は大阪にて「高断熱・高気密・全館空調で関西の住宅を変えるセミナー
12月は新潟にて「換気システムのメンテナンスとエネルギーセミナー
を開催します。(詳細はセミナー名からどうぞ)

セミナー情報は随時ホームページにアップしますので、お近くで開催した際にはぜひお気軽に足をお運び下さい♪
「住生活月間」をひとつのきっかけにして、一緒に住意識を高めて行きましょー💪

それでは!

 

◇「住生活月間」とは◇
「住生活基本法」(平成18年法律第61号)の目的とする「国民の豊かな住生活の実現」のために関係機関・団体等が広報活動や各種イベントを行って、普及・啓発を図るキャンペーンを行っています。
建設省(現・国土交通省)の主唱により、平成元年から毎年10月を「住宅月間」と定め、関係団体が参加した「住宅月間実行委員会」を中心に、各種行事を実施してきましたが、平成19年度に、「住生活基本法」の成立を受けキャンペーン月間の名称を「住宅月間」から「住生活月間」に改め、「住生活」に関する幅広い分野を対象とする総合的な普及・啓発活動を実施しています。

住生活月間オフィシャルサイト
http://www.jh-a.or.jp/jyuuseikatu/top.html
国土交通省
http://www.mlit.go.jp/report/press/house02_hh_000141.html

9月 27

サッカー部合宿in淡路島

こんにちは!

最近は日が暮れるのが早く涼しい日も増えてきましたね。少しずつ秋が近づいてきたのかなと感じますが、
そんな今でも汗を拭うのにタオルが欠かせない広報部のNです!

さてさて、私は9月7日(土)8日(日)に弊社サッカー部の合宿に撮影隊として参加してきました。
今年の合宿は、全国各地の営業所の社員により多く参加してもらえるよう、初の試みとして合宿場所を東日本と西日本に分けて開催することになりました。今回は、その西日本での合宿の様子をお伝えしたいと思います♪

合宿場所は兵庫県の「淡路島」です!淡路島へ初めて行く私としてはすべてが新鮮で、
道中で特に感動したのが神戸市と淡路島の間、約4kmを結ぶ大吊橋「明石海峡大橋」です!

「明石海峡大橋」は、明石海峡に立つ2本の主塔と主塔との間の距離が1,991mと世界一長いことで有名です。
両サイドに広がる青い海、澄み渡る青空、まっすぐに伸びる白い橋、このコントラストが絶景でした♪

そして神戸から1時間半ほどで淡路島へ入り、合宿所「サンライズ淡路」に到着です!
公園も併設され温泉もあり自然豊かな施設です♪

コートに着いたら早速、ウォーミングアップ!まず毎年恒例の「手つなぎ鬼」♪
「手つなぎ鬼」とは、鬼にタッチされた人は鬼と手を繋いでいき、鬼がどんどん増えつづける中で逃げ切った人が勝ち!というゲームです。


このように手をつなぐので、レアなメンバーの手つなぎショットが見れるのも醍醐味ですw

それからパスやシュート練習を行っていきます。

この日は、練習を始めてからずっと気温が高く、最高気温はなんと34.7℃!!練習だけでもかなりハードだったと思いますが、皆さん気合いが違いました!
水分補給をしてすぐに試合開始です!!

3時間くらいの練習と試合を行い、皆さん汗びっしょりでした!
そんな中、暑さをしのぐために水風船キャッチがスタートし、最後は全員でずぶ濡れになりましたw

そして、夜は星空の下でバーべキューでした!
淡路島産の玉ねぎや淡路牛を堪能しました♪♪ 淡路島の玉ねぎは甘いんですね♪

時には相撲をしながら、楽しい宴は遅くまで続くのでした…⭐

2日目はウォーミングアップ後、練習を早々に切り上げ試合を重点的に行いました。
昨日の疲労が残りつつも皆さん積極的にボールに向かっていく姿勢がとても格好良く、1日目の練習の成果が活きた連携プレーも光っていました!

あっという間の2日間でしたが、サッカー合宿に参加して感じたことは、サッカーの練習や技術の向上はもちろんですが、普段、営業所が遠くてなかなか直接お話ができない社員の方々とたくさんコミュニケーションをとれることで、連帯感や一体感が得られたということです。
普段の仕事とは違う新たな一面を見ることができたり、皆さんの笑顔をたくさん撮影できたことが一番ステキな思い出になりました♪

今回が2019年上期最後の記事になります!上期も様々な目線でお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか?

また2019年下期に東日本でサッカー合宿が開催されます!その時は私も撮影だけでなくプレイヤーとして少し参加してみようと思います!

次回の記事もお楽しみに♪

古い記事へ «