«

»

3月 06

【新商品】 ウィンドウ・シールド&シールドコーナー

Share on Facebook

window_sheld住宅瑕疵担保履行法が施行されて2年以上経過しました。木造住宅における漏水は耐久性に大きな影響を与えるため、保険をかけているから安心ではなく保険を使わなくても済むよう細心の注意を払うことが大切です。
しかし、住宅の施工は人が行うものなので施工技術、心配りなどヒューマンファクターの部分で差が出てくるのも事実です。そのヒューマンファクターをできるだけ少なくし、簡単にすることが施工ミスを少なくする要素と言えます。
この度、弊社では窓周りの防水性能を向上させ施工を簡略化させる「ウィンドウ・シールド」&「シールドコーナー」を発売しました。
「ウィンドウ・シールド」はその名の通り窓下水切りシートで、外部からの水の浸入を防ぎます。「シールドコーナー」はウィンドウ・シールドの施工時に窓の両隅にできるピンホールやベランダ手すりのコーナー等の防水紙のピンホールを簡単・確実に防水施工できる部材です。
今まで漏水の事故が無いから必要がないと思わず、「転ばぬ先の杖」ならぬ「漏らさぬ先の術」として「ウィンドウ・シールド」及び「シールドコーナー」を是非ご使用ください。