«

»

3月 30

【動画】 ダンタイト施工説明

Share on Facebook

ダンタイト
気密というと密閉という発想になってしまいがちですが、住宅の気密にはいくつかの目的があります。その目的とは
1.隙間風の防止(冷気流防止)
2.壁体内への湿気侵入防止(壁内結露防止)
3.壁内対流防止(断熱性能低下防止)
4.計画的な換気の実現(入口と出口の明確化)
です。
気密化は断熱化と合わせて住宅の室内環境を良くするための要素のいちばん基礎的な要素になります。
寒冷地では気密シートを張ることが当たり前になっていますが、温暖地、蒸暑地域では気密シートを施工することが少ないため現場の施工者にとっては施工方法が分からず煩雑に感じていることと思われます。
弊社のダンタイトは0.2mmの厚みがあり重ね合わせだけでも気密性を向上させやすくなっています。住宅用プラスチック系フィルムのJIS規格(JIS A 6930 :1997)に適合していますのでシートの耐久性も高く長期優良住宅に最適です。
この動画はシートの施工方法だけでなく周辺部分の気密処理の一例として参考にしていただきたいと思います。