«

»

6月 14

件名;カンタンシェード 環境省ETV 実証番号取得

Share on Facebook

H24_建築物外皮による空調負荷低減等技術_縦_RGB

弊社製品の日射遮蔽部材/低放射型シェード【カンタンシェード】は、環境省の平成24年度環境技術実証事業(ETV)ヒートアイランド対策技術分野(建築物外皮による空調負荷低減等技術)において実証番号(051-1228)を取得しました。

 

~ 環境技術実証事業とは ~

(以下、環境省ページより抜粋)

既に実用化され、有用と思われる先進的環境技術でも環境保全効果等についての客観的な評価が行われていないために、地方公共団体、企業、消費者等のエンドユーザーが安心して使用することができず、普及が進んでいない場合があります。環境技術実証事業とは、このような普及が進んでいない先進的環境技術について、その環境保全効果等を第三者機関が客観的に実証する事業です。

 

 

☆  費用対効果率トップクラス ☆

これまで報告されている実証結果(平成19年度~平成23年度/ヒートアイランド対策技術分野(建築物外皮による空調負荷低減等技術))の中で費用対効果率がトップクラスでした。

カンタンシェードの冷房負荷低減効果  東京\2,660  大阪\3,049

カンタンシェードの㎡単価        \2,100/㎡

カンタンシェードの費用対効果率    東京127%   大阪145%

 

【費用対効果率(%)】=【夏季(6~9月)冷房負荷低減効果(\)】÷【1㎡あたり設計施工価格『材工共』(\ /㎡)】×100

 

(参考)

 

環境省 環境技術実証事業 実証結果一覧

http://www.env.go.jp/policy/etv/list_20.html#E02-2

*平成24年度分は6月13日現在、準備中

 

第三者機関による実証試験結果報告書

http://www.jtccm.or.jp/library/ETV/H24heat/051-1228s.pdf

 

低放射型シェード カンタンシェード 製品紹介ページ

http://www.njkk.co.jp/product/humidifier/kantan/index.html