«

»

3月 17

自然給気口のフィルター、お手入れしていますか?

Share on Facebook

3月半ばに差し掛かり、今日の東京の最高気温は19℃です!本当に良いお天気です♪
そしてお花見の時期になってきましたね!
しかしながら、この時期、、、最大の悩みは「花粉です」!!!
本当につらいですよね!ぐーぱる君は、花粉症ではないようですが…w鼻の穴ないですしw

外ではマスクをして薬を飲んで花粉対策をし、お家の中では換気システムのお手入れをして健康できれいな空気を保ちましょう!

今回は、花粉対策もこめて、空気の入り口となる自然給気口のお手入れ方法についてぐーぱる君がご紹介していきます♪
フィルターによっては防虫だけでなく、煤塵を除去出来たり、PM2.5対策、そして花粉対策にも効果があるフィルターもあります!フィルターには交換目安時期があるので、キチンとお手入れや交換をしていくことが大切になってきます。

では、ぐーぱる君が本社よりご紹介していきますね♪

g-1

こちらが自然給気口「スクウェアフロー」と、「スクウェアフロー用フィルター」各種になります。

 

こちらスクウェアフローです!
g-2
当社ホームページの「お手入れ・交換方法」ページにも記載がありますが、スクウェアフローのお手入れ方法はいたって簡単なんです♪

ではご紹介していきたいと思います♪

 

①表面カバーを外します
gu-3

 

②フィルターを手前に引き抜きます
gu-4

 

③フィルターの汚れを掃除機で除去しますgu-5

④汚れがひどい場合は、やさしく水洗いをするか、交換してください。※EXフィルター、HGフィルターは水洗いできません。
gu-6

 

⑤カバーを取り付けて元に戻しますgu-7

このような流れでお手入れしていきます!

 

それでは、早速ぐーぱる君も実践してみます。
g-8

カバーも簡単に外せました!

 

で、中にフィルターが!
g-9

取り付けている場所や環境によってフィルターの汚れ方は様々です。この白いフィルターが真っ黒になっていきますので、キチンとお手入れしていきましょう!

 

スクウェアフロー用フィルターは現在4種類あります!
g-10

【標準フィルター】:一年を通して使いやすい標準タイプのフィルターです。防虫、花粉対策に適しています。
【QDフィルター】:空気を通しやすい低圧損タイプのフィルターです。防虫に適しています。
【EXフィルター】:建物周辺の排ガスや臭いなどの対策に強いフィルターです。防虫、花粉対策に適しています。
【HGフィルター】:静電気を帯電加工したフィルター(中央部)により花粉はもちろん、健康への影響が懸念されているPM2.5(微粒 子物質)の進入を軽減します。

 

それぞれのフィルターの性質を見て、お好みのフィルターを取り付けてください♪

 

またお手入れ方法の中で、汚れがひどい場合に交換もしくは「水洗い」としていましたが、フィルターによって水洗いができないフィルターもありますのでご注意を!
g-11

g-12

 

【EXフィルターの交換時のご注意】
g-13

 

フィルターの特徴と交換目安時期をマークにし、フィルターごとにまとめました!
gu-14

gu-15
花粉がひどい時期はHGフィルターにして、時期が過ぎたら標準フィルターに変える等、季節にあわせてフィルターを使い分けるのも良いかと思います♪
お客様自身でお手入れや交換が簡単にできますので是非、今一度お手入れの見直しをお願いします!

「お手入れ・交換方法」ページはこちら
http://www.njkk.co.jp/maintenance/index.html

「スクウェアフロー用フィルターご購入」ページはこちら
http://www.njkk.co.jp/shop/square_filter/index.html

「その他フィルターご購入」ページはこちら
http://www.njkk.co.jp/shop/index.html

 

次回のぐーぱる君記事もお楽しみに♪