«

7月 26

ぐーぱる君、現場取材に同行してきました!

Share on Facebook

酷暑が続く毎日ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?
今回ぐーぱる君は長野県にあるコージーホーム株式会社様へ某雑誌の取材に同行し、当社の製品の採用経緯や現場での施工事例などを取材させていただきました。

コージーホーム株式会社のイメージカラーのオレンジ色が鮮やかな「ミニ」が出迎えてくれました。

駐車場のデッキにはミリタリー調のステンシルフォントで書かれた洒落たバリケードが置かれていました。

今回は宮森社長と大井課長にご対応いただきました。雑誌の取材ということもあり最初は少し緊張の面持ちでした。

コージーホーム株式会社の快適な家づくりに対するこだわりをお話しいただいて、少しリラックスした雰囲気になりました。

同社の住宅に使用する材料は現場でとことん検証し、設計者、施工者と協議の上採用するのだそうです。

そんな厳しい検証をパスしてご採用いただいたL型通気ライナー12とカバープレートⅡの施工現場を見せていただきました。

バルコニーの手すり部分は雨漏りの事故が多く木材の腐朽等の不具合事例が多く報告される部位です。

その部位を通気させて乾燥を保ちながら雨水の浸入を抑えるL型通気ライナーをご採用いただきました。

ぐーぱる君:「すごく丁寧に施工されているよ!」

手摺の天端の防水措置もしっかりされて安心だね! 通気措置が難しいパラペットの内部の湿気や熱気を逃がすことをしっかり考えて設計、施工しています。

パラペットの裏の通気層には小屋裏と通気層を連動させる「カバープレートⅡ」が施工されます。パラペット下地の合板にホールソーで穴をあけて取付けの準備四隅をねじで下地合板に留付けます。

カバープレートⅡと透湿防水シートの取り合い部を防水テープで処理します。

ぐーぱる君:「暑い日には熱気が出てくるんだって!」

今回L型通気ライナーを施工して頂いた外壁施工業者の井上さん。

ぐーぱる君:「暑さ対策でヘルメットの上から被れる麦わら帽子のつば部分を付けて作業していました。アルミシートがついていて反射効果も期待できる優れもの。かっこよく決まっているね!」

丁寧な施工ありがとうございました。

そして現場を案内してくれた大井課長と現場監督の中﨑さん。

ぐーぱる君:「中﨑さんも麦わら帽子のつばをつけてしっかり暑さ対策。施工の指示を的確にしていたよ!」

「大井さんは現場の声を拾い上げてそれを標準化するために図面に落とし込む作業をしているんだって。なかなか大変な仕事だね!」

冒頭の写真にあったSMILE+FUN=COZY HOMEを肌で感じ、宮森社長以下スタッフの皆様の笑顔と楽しそうな雰囲気が家づくりに表れていると感じました。

皆様のお忙しいお時間と貴重な現場を拝見させていただきありがとうございました。今後もぐーぱる君ともどもよろしくお願いします。