«

11月 27

ジャパンホームショー2018(平成最後のJHBS)出展レポート!

Share on Facebook

今年も残すところあと1ヶ月。いやー1年経つのが早いですね!
もうすぐ平成が終わってしまうのが寂しいと共に、新元号が気になってしょうがない広報部のDです。

さて、今年もこの時期がやって来ました。
そう!皆さんもご存知の「ジャパンホームショー2018」!

日本住環境も、この年に一度の建築業界の一大イベントに、今年も出展しました!
しかも今年はメインブースと新建ハウジング特設ブースの2箇所での出展でした!

まずはメインブースの様子がこちら!

ブース全体をブルーで統一し、「デザイン住宅に安全な通気材を」を説明するのにぴったりのデザイン性のあるブースになっており、お客様の入りもGOOD!

実寸の納まり模型も展示していたので、お客様には分かりやすくご説明させて頂けたかと思います。
弊社営業も熱心に紹介をしていました。※画像はイメージです。

さらに通路側の壁面には、お客様が気になって足を止めて頂くことをコンセプトに、グラフィティテイストのかっこいいデザインで飾り付けました。これはインパクト大!!!
このインスタ映えする壁面は、弊社社長の林容がモデルとして一役買ってくれました。

こちらはブース内で配布していたリーフレットです。
お客様からも内容が分かりやすいと好評で、制作を担当した広報部のKも大変喜んでいました。
こちらのリーフレットの内容が気になる方は弊社営業までお問い合わせ下さい。

続いては、新建ハウジング特設ブースの方のご紹介です。
こちらは広報部がメインとなって出展しました。

こちらのブースではカタログの請求と、お客様のお名刺と交換で弊社の北村忠男常務が執筆した「住宅づくりの新しい常識 高気密木造軸組住宅をもっと知ろう」をお渡ししていました。

また、ジャパンホームショー2日目には「新建ハウジングセミナー〈工務店ミライセッション2018〉」にて、我ら広報部の『住宅の事故事例を知り尽くす男』こと釣本主任による気密の重要性に関するセミナーを行い、こちらもたくさんの方々にご来場いただき満員御礼となりました!

以上、今年も大成功で幕を閉じた平成最後のジャパンホームショー2018でした!

3日間を通してそれぞれのブースへ大変多くのお客様に足を運んで頂き、誠にありがとうございました。
またご協力頂きました皆さまもありがとうございました。

また来年のジャパンホームショーでお待ちしております!