«

1月 08

2019年、年賀状ネタバラし回

Share on Facebook

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

 

本日は2019年の年賀状デザインにこっそりと仕込んだ「遊び」を紹介していきたいと思います。

今年の年賀状は、年賀状担当の総務部Yさんと私(広報部O)で、弊社の過去7年分ほどの年賀状を見返し、「デザインはどうしよう、必須で入れなければならないものは何?」等悩み、様々な方の意見とチェックをかいくぐり制作したものです。

…チェック長かったです。

 

年賀状のイラストは、小中学校の教科書にも取り上げられている「鳥獣戯画(鳥獣人物戯画)」です。
高野山に伝わる“国宝の絵巻物”に登場する擬人化された動物で、特にウサギ・カエルは、その仕草に愛嬌があり幅広い層に人気があります。
また鳥獣戯画の「鳥獣」が「長寿」と読みが似ているため、縁起の良いものとされています。

 

本年も鳥獣戯画のウサちゃん・カエルちゃんのように、企業としてみなさまに愛され、ご期待に添えるよう精進いたします。

 

さて、

説明が長くなりましたが今年の年賀状には「遊び」を入れております。
いきなりですが!問題です。ジャージャン♫

このイラストの中に「何か」が隠れています。


この段階でわかった方はIQ150、すごいです。
もちろん隠れているのはウサギ、カエル、イノシシ以外ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒントは「弊社社長の名前」です。


ここでわかったらIQ100!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は…

“弊社社長・林 容(ハヤシ イルル)の名前が隠れていた”でした。

 

新年最初の謎解きはスッキリしましたでしょうか。
答えを見て「あ!なるほど」と感じるだけでも脳には刺激があり活性化されるそうです。

 

以上、2019年の年賀状デザインのネタバラシでした。