«

3月 12

リベンジ!

Share on Facebook

ちわーっす!広報部Dです。
花粉症の方には辛い時期になってきたのではないでしょうか。
自分の向かいのデスクの広報部Nも、夕方になると花粉症の薬が切れるようでくしゃみを連発しています(笑)
花粉症とは無縁のDですが、そんな私からオススメの商品をご紹介。

我が社の自然給気口「スクウェアフロー」のフィルター各種には、室内への花粉の侵入を軽減し、よりクリーンな空気を室内へ取り込むことができるものをご用意しています。花粉症でお困りの方は、是非弊社のスクウェアフロー&フィルターをご検討してみてはいかがでしょうか。各種、性能など気になった方は弊社営業までお問い合わせを。日本住環境はあなたの花粉症対策にも目を向けています(笑)

さて自社の商品紹介はこのくらいにして

3月5日(火)おおさかATCグリーンエコプラザ セミナールーム内にて

「2020年に向けた温熱環境の整理」

と題し、断熱・気密・日射制御・防露についてのセミナーを2部構成で開催しました。

そもそもこのセミナーは、昨年2018年の9月に行う予定でしたが
大型の台風接近の恐れがあった為、泣く泣く中止をしたセミナーのリベンジでした。

第1部では『岐阜県立森林文化アカデミー 木造建築専攻 准教授 辻充孝先生』を講師としてお迎えし、ご登壇頂きました。
「温熱性能と省エネ性能は、別の目的を持って考えて下さい」ということを、とても分かりやすくとても丁寧にお話頂き、受講されたお客様からも大変好評でした。

『弊社プロジェクトマネージャー釣本』もリベンジ企画だということと、広報部主催としては今年度最後のセミナーということもあり気合が入っていました。

2018年度広報部主催最後を締めくくるには最適な、とても素晴らしいセミナーになったのではないでしょうか。

ご協力いただきました辻先生、並びにご参加頂きましたお客様、またご協力頂きました皆様にも感謝いたします。ありがとうございました。年度内にリベンジできてよかった〜(笑)

来年度も日本住環境(株)は様々なセミナーを行っていきますので、楽しみにしていて下さい。そして是非一度参加して頂ければ幸いです。

また2019年度セミナーでお会いしましょう。