«

9月 27

サッカー部合宿in淡路島

Share on Facebook

こんにちは!

最近は日が暮れるのが早く涼しい日も増えてきましたね。少しずつ秋が近づいてきたのかなと感じますが、
そんな今でも汗を拭うのにタオルが欠かせない広報部のNです!

さてさて、私は9月7日(土)8日(日)に弊社サッカー部の合宿に撮影隊として参加してきました。
今年の合宿は、全国各地の営業所の社員により多く参加してもらえるよう、初の試みとして合宿場所を東日本と西日本に分けて開催することになりました。今回は、その西日本での合宿の様子をお伝えしたいと思います♪

合宿場所は兵庫県の「淡路島」です!淡路島へ初めて行く私としてはすべてが新鮮で、
道中で特に感動したのが神戸市と淡路島の間、約4kmを結ぶ大吊橋「明石海峡大橋」です!

「明石海峡大橋」は、明石海峡に立つ2本の主塔と主塔との間の距離が1,991mと世界一長いことで有名です。
両サイドに広がる青い海、澄み渡る青空、まっすぐに伸びる白い橋、このコントラストが絶景でした♪

そして神戸から1時間半ほどで淡路島へ入り、合宿所「サンライズ淡路」に到着です!
公園も併設され温泉もあり自然豊かな施設です♪

コートに着いたら早速、ウォーミングアップ!まず毎年恒例の「手つなぎ鬼」♪
「手つなぎ鬼」とは、鬼にタッチされた人は鬼と手を繋いでいき、鬼がどんどん増えつづける中で逃げ切った人が勝ち!というゲームです。


このように手をつなぐので、レアなメンバーの手つなぎショットが見れるのも醍醐味ですw

それからパスやシュート練習を行っていきます。

この日は、練習を始めてからずっと気温が高く、最高気温はなんと34.7℃!!練習だけでもかなりハードだったと思いますが、皆さん気合いが違いました!
水分補給をしてすぐに試合開始です!!

3時間くらいの練習と試合を行い、皆さん汗びっしょりでした!
そんな中、暑さをしのぐために水風船キャッチがスタートし、最後は全員でずぶ濡れになりましたw

そして、夜は星空の下でバーべキューでした!
淡路島産の玉ねぎや淡路牛を堪能しました♪♪ 淡路島の玉ねぎは甘いんですね♪

時には相撲をしながら、楽しい宴は遅くまで続くのでした…⭐

2日目はウォーミングアップ後、練習を早々に切り上げ試合を重点的に行いました。
昨日の疲労が残りつつも皆さん積極的にボールに向かっていく姿勢がとても格好良く、1日目の練習の成果が活きた連携プレーも光っていました!

あっという間の2日間でしたが、サッカー合宿に参加して感じたことは、サッカーの練習や技術の向上はもちろんですが、普段、営業所が遠くてなかなか直接お話ができない社員の方々とたくさんコミュニケーションをとれることで、連帯感や一体感が得られたということです。
普段の仕事とは違う新たな一面を見ることができたり、皆さんの笑顔をたくさん撮影できたことが一番ステキな思い出になりました♪

今回が2019年上期最後の記事になります!上期も様々な目線でお届けしてきましたが、いかがだったでしょうか?

また2019年下期に東日本でサッカー合宿が開催されます!その時は私も撮影だけでなくプレイヤーとして少し参加してみようと思います!

次回の記事もお楽しみに♪