«

4月 10

世界へアームチェア・トラベル

Share on Facebook

こんにちは、広報部のAです。

いきなりですがみなさん「アームチェア・トラベル」って言葉、ご存知ですか?
アームチェア、つまり肘掛け椅子に座って、旅行に関するテレビや本を見て旅行に行った気分になることを意味する言葉です。
自粛ムードで必然的に家にいる時間が増えているこんな時だからこそ、ネット環境があればできるアームチェア・トラベルをまとめましたので心の健康を保つためにもよければ参考にしてみてください。

 


るるぶ情報版電子書籍
あの旅行雑誌「るるぶ」が国内外シリーズ約200点を無料公開!
アームチェアトラベルはもちろん、今後の旅行計画にも役立つこと間違いなし♪
(期間 2020年4月3日〜4月26日)


名作をご自宅で Google Arts & Culture
Googleマップでおなじみのストリートビューを使って世界の美術館を散策できます。
イギリスの大英博物館やパリのオルセー美術館などのメジャーどころから、アジア・アフリカのマイナーな美術館まで約2,500館を網羅!さらにアーティストや制作技法で作品を検索したり、歴史的価値のある建造物やヨセミテ国立公園といった自然の中にある作品も立体的に見れたりと楽しみ方無限大です!


■美術館・博物館バーチャルツアー
上記で挙げたGoogle Arts & Cultureの他に、美術館やギャラリーが独自に提供しているオンラインビューイングやバーチャルツアーもたくさんあります。

メトロポリタンミュージアム(アメリカ)
私のイチオシはこちら!
再生後、画面内をドラッグしてみてください

これは「The Met 360°Project」という館内散策動画で、ドラッグすることによって動画内を360°見渡すことができます。2階から1階の人の出入りを眺める、なんて乙な楽しみ方も…

国立故宮博物院(台湾)
こちらは台湾にある故宮博物院のバーチャルツアー。館内を見渡せるのに加えて、作品によっては写真や動画で解説が見られるものもあります。

ヴァチカン美術館(イタリア)
絵画作品だけではなく、建物そのものや、天井画や壁画なども見どころのヴァチカン美術館。
360°見渡せるバーチャルツアーは拡大することも可能で肉眼では見辛いディティールをより仔細に楽しむことができます。


■本の世界へトリップ
amazonオーディオブック「Audible」
童話や古典作品、北欧神話など子ども向けの作品を無料配信中!外国語の本が中心ですが、日本語の作品も約50冊あります。
休校になっているお子様と一緒に「聴く読書」はいかがですか?

角川つばさ文庫
厳選された小中高生向け人気作品30冊が無料公開中。今から読書感想文のネタを探すのもありかも?
(期間 〜2020年4月30日まで)


■あなたの家を劇場に!
National Theatre at Home
「家を劇場にしてしまおう!」をコンセプトに、4,5月限定でロンドンのライブビューイング企画である「ナショナル・シアター・ライブ」の配信プロジェクトが開始されています。毎週木曜から1週間限定で1作品視聴できます。(Youtubeの字幕から英→日自動翻訳が可能)

FILMED ON STAGE
こちらも英語のみですが、FILMED ON STAGEが配信で見ることのできるブロードウェイのミュージカルやオペラ、演劇、サーカスなどをまとめています。



いかがでしたか?
大人はもちろん、子どもたちも一緒に楽しめる企画が世界各国様々な企業から配信されています。
今はネットがあればどこにでもいける時代です。
時間を有効に使って、心の栄養も積極的に補給していきましょう!

それでは、皆さん体調に気をつけて過ごしてくださいね。