«

8月 27

打倒👊夏バテ!

Share on Facebook

毎日猛暑日が続いていますが皆さん体調等大丈夫でしょうか?
毎年夏バテになるので気をつけてはいるのですが、今年ももれなくなりました広報部のAです。

命の危険がある熱中症よりはマシですが、夏バテも疲労感・倦怠感・無気力のトリプルコンボで生活のパフォーマンスが著しく低下しますよね…。毎年夏バテになっている私が予防方法をお伝えしても説得力が皆無なので、今回は私が「これは…夏バテでは……?!」と思った時に行っている対処法をお伝えしたいと思います。

1.食欲がなくてもきちんと食べる

夏バテの原因でもある睡眠不足や体力を回復させるには、まず何よりも食事でしっかりと栄養を取らないと始まりません。「なんだか食欲ないなぁ…」と思っても1日3食、なるべく同じ時間に胃腸に負担のかからないものを選んで食べましょう。また、香辛料や香味野菜には食欲増進効果があると言われています。生姜、わさび、胡椒、シソ、ミョウガなどを意識して食事に取り入れてみてください。

2.湯船につかり、質の良い睡眠を取る

暑いからといって毎晩シャワーだけで過ごしていませんか?夏場でも湯船につかる方が疲労回復につながり、睡眠の質を高めることができます。就寝90分前にぬるま湯につかり、リラックスして布団に入れたら理想的ですね。
また、熱中症の4割は睡眠中に発症している、と言われるくらい、寝ている間に水分を消耗します。部屋の温度を涼しくするのはもちろん、寝る前に1杯水を飲むようにしましょう。熱帯夜で寝苦しい夜は、氷枕や保冷剤を使って直接頭部を冷やすのも効果的です。もちろん、タオルに包むことをお忘れなく。

3.適度な運動

運動といってもストレッチレベルでOK!
お腹周りのストレッチは食欲増進に、足の付け根のストレッチは血行を良くし、疲れの対策に効果的だと言われています。

在宅ワークで座りっぱなしの方も多いかと思いますのでストレッチは気分の切り替えにも有効ですよ。

 

やる気がでないなぁと思ったらぜひ実践してみてください。でも体調不良の時は無理せず休んでくださいね!
それでは!